ハンコのモヤモヤをスッキリしましょう!

 

はんこについてモヤモヤすることばかりで
「サッパリわからないよ!」
これっていったい何なの〜?


あなたも既に色んなサイトをご覧になっていると思います。
私も同業他社のサイトを見て「え〜〜! 何でこんな値段や納期でできるの??」と驚くばかりです。(笑)
業者さんによって金額や納期はホントにピンキリですよね。
そこで私の独断と偏見とこの業界の裏話をまじえてあなたにお伝えしますね。
お時間があればどうぞご覧くださいませ〜 ふざけた箇所はあらかじめご容赦願います。 <(_ _)>

 

どうして値段がちがうの???

全国展開しているフランチャイズ店とそうではない販売業者で比較されているとしたら仕入れる材料の数の違いと作業工程を分担化したレーザーロボットによってできる印鑑に対して人の手が全く入らないからだと思います。

 

どうしてはんこ屋はこんなに沢山あるの???

免許や資格がなくても誰でもでき、実店舗がなくてもPC1台あればいいからです。「ハンコ屋」で検索した業者の数がそれを証明していますよね。大変失礼ですが、あなたも出来ますよ。

 

はんこ屋に対しての固定観念をを利用したサイトが多いのも事実です。 ちょっと下記の写真を見比べてみて下さいね。

もっともに見えませんか? ちょっと変ですね・・・
大切な実印は私が彫らせていただきます。 大切な実印は私が彫らせていただきます。
ご注文はおきまりでしょうか? ご注文はお決まりでしょうか?

 

ふざけたように思えたかもしれませんが、同一人物であっても装いが異なれば印象はガラッと異なります。
白衣をきればお医者さんに見えるように上記のような訴求写真は沢山ありますよ。
無資格者であっても作務衣を着れば彫刻士に見えるだけの事です。

 

 

どうして販売業者によって納期が違うの???

前述の通りボタン一つ押して「ザ〜」とできる流れ作業のハンコと、印章彫刻士が一つ一つ彫る手仕事の違いです。

 

 

どうして無資格者のつくるハンコが危険なの???

彫刻刀でハンコを彫る技術がないからです。あなたのお住いの地域にもハンコの自動販売機があると思いますし、もしかしたら既にご自身で作った印鑑をお持ちかもしれません。
通販サイトの安い・早いを謳っている業者には自販機と同じフォントがあったりします。つまり、あなたが作っても通販で買ったハンコも同じだとしたらどう思います?

 

 

開運印鑑で人生が良くなるの???

地域のショッピングモールでの占いや、通販でも1級技能士の人は別として作務衣を着た胡散臭い業者が多いですね。(笑)
結論から言えば「印鑑だけで人生は変わらないと思いますよ。」おそらく開運印鑑を謳う業者さんも「あなたの人生が絶対に良くなります!」という旨の記載はしていないはずです。
「絶対に」とか「完璧」などありえない事ですよね。要は気の持ちようです。
一番大切な事は大切にご使用いただく事ではないでしょうか?

 

ちなみに「吉相印」「開運印鑑」「印相印」など名称は様々ですが、ザックリと言うと九星気学で生まれ年と相性の良い印材を選定し、彫刻文字の総画を鑑定し「凶」の場合は点や線で補い「吉」になるようにします。上記は私の生まれる前、つまり、当時の印章彫刻職人が腕一本で技を競いあっていた頃に普及した創作書体になります。例えば、「社交運」や「愛情運」などに重きを置きたいとご希望があったとしたらそこに「魂をこめて」彫刻する事になります。ただし、あくまでも筆で文字を書き彫刻刀で彫れる技術があってこそが前提になりますが、現在では「猫も杓子も」といった感じです。通販では作務衣を着ればそう見えますし、自動販売機にもフォントとしてあるほどですから・・・・「そんな開運印鑑で人生が良くなるの?」と私が聞きたいくらいです。(笑)

 

上記と重複する部分もありますが、よかったら「よくある質問」も併せてご覧くださいね。

 

 

TOPへ